スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
アジアインター! の続き!!
↓のエントリーの続きです。。。(何故か消えました)

今日のリングはオール人工芝! このパターンは初めてでした。審査前のリングでの練習はNGでしたので、マリーが歩いてくれるかが、ちょっと心配でした。

マリーは、前日にシャンプーを済ませていたので、パドックでのお手入れは特になく、cho-koさんに可愛くお化粧をして頂いて終了!

マリーには、マナーは入っているんですが、憶えているかは疑問です。。。フリーステイは、自身がセットする事を嫌がります。私が直そうとすると余計にポーズが崩れるか、お座りをしてしまいます。ですので全てマリーにお任せです。。。アハハ未熟な私、、、なので、ビシッッッと決まった事がありません・・・トホホ
お座りは教えてはいなかったのですが、オヤツ→お座り→貰えるという公式が出来上がってしまっていて、改善は無理かと・・・
そして、1番の課題は触診! テーブルでセットすると、やはりお座りをしてしまうので、上手くエサで釣って気を引かないとね!! コントロール出来るか微妙だわ~弱気な私。。。

8時半になり、♂の審査が開始されました。
今日のジャッジは、1頭1頭とても丁寧に審査をする方です。そして、小振りで、お顔の可愛い子がお気に入りの様子。。。
オープンAのクラスでは、chitaさんのお家の悟天くんが、1席でEXを頂きました。悟天くんは既にCHを完成しているので、アジアが最後の出陳だそうです。アジアにて優秀の美を飾り引退、素晴らしいです。でも、来年も如何ですかぁ?

私は♂の審査の間に、トイレに行きました。そして、戻る途中事件は起きたのです。。。
何処からか「あーーー、アブナイ!!」と声を掛けられたのですが、時既に遅く、私は大型犬のウン○をちょこっとですが、踏んでしまいました「うぎゃ~~~~~」(涙)
でもでもこれで、運がついたカモ??(苦笑)

審査はやっと、♂CHクラス。。。
なんと、私の隣で一緒に観戦していた、Toujoさん家のギズモくんが、見事BOBを頂きました。私まで嬉しくて、興奮してしまいました。Toujoさん、おめでとうございます。

さて、休憩をはさんで♀クラスの審査が始まりました。
オープンAのクラスでは、chieさん家のジュリアちゃんが、オーナーハンドラーで1席。EXを頂き、MCCカードGETです。chieさん、ジュリアちゃんおめでとうございます。いよいよCH完成までリーチ掛かりましたね♪

ウッ、いよいよCHクラスです。マリーやっと出番ですよ~
私は待ちくたびれて、既に緊張感はなく、頭はボーーーとしていました。イケナイ、気持ちを切り替えなくては、、、
まずは、31頭揃ってラウンドしてから、3つのグループに分かれました。グループごとに4頭ずつピックアップし、最終的BOBを選出します。
マリーは、このラウンドで、唯一の売りである「走り」の良さが全く出せませんでした。せめて、いつもの軽快な走りが出せたらなぁ・・・フゥ。
テンション低過ぎて、やる気ナシといった感じです。私も、待ちくたびれて疲れたけれど・・・おっとイケナイ! 集中集中!! と自分に言い聞かせながら、控えリンクに戻りました。

マリーは2番目のグループです。なんだかダンダンと緊張してきた私。。。楽しむことだけ考えよう!!
よしっ! いざ出陣!!
前の方の触診が済むと、マリーをテーブルにセットしました。お願い! お座りだけは勘弁してね? と祈りながら触診を待ちます。問題の触診は、とても丁寧でマリーの構成をひとつひとつ確認している様子。外国人ジャッジに、何か話し掛けられるんですが、???な私。頭の中は真っ白で、余りよく憶えていません。多分顔が引きつっていただろうなぁ

どうにかこうにか、無事に触診を終え(お座りはしませんでしたが、ステイが微妙でした。ハハハ)、次はトライアングルです。
マリーいつもの調子でお願い!! 心の中で祈りながら・・・マリー走りませ~ん、超スローです。(涙)

お次は、フリーステイでジャッジにアピールです。しかし、お任せなので、マリーは斜めを向いてステイしています。(恥)
ここで私は、失態を犯してしまいました。
全犬の触診&ピックアップが終り、前の方が立ち上がったので、退場かと思い、マリーを小脇に抱えてリンクを後にしようとしたのです、、、でも後の方達はステイしたまま、、、振り返ってよく見てみると、揃ってラウンドしているではないですか???(滝汗) 慌ててラウンドしました。恥ずかしい

結果は惨敗です。。。まぁ当たり前なんですが。あはは。
BOBは逃しましたが、cho-koさん家の美々杏ちゃんとヴィヴィアンちゃんがダブルで、AOMを頂きました。本当におめでとうございます。

全てが終了した頃には、1時を回っていたと思います。長丁場のパピヨン審査でした、、、流石に疲れました! 足が痛くてパンパンです!!!
でも、沢山の素晴らしいパピヨンを見ることが出来て、いい目の保養になりました。まぁ1番可愛いのは、シャンスとマリーなんですけどね
何よりも、マリーと一緒にスポットライトのもと、走れた事が1番の良い思い出になりました。。。来年も出ちゃう?





スポンサーサイト
【2006/04/02 00:01 】
ドッグショー | コメント(0)
アジアインター
とうとうやって来ました。。。アジア最大のドックショー、アジアインター (パピヨン審査) 当日!!
殆んど眠れないまま、6時半に家を出て、7時頃会場入りをしました。
本日の出陳は、♂60頭、♀80頭、ファーレン2頭の計142頭です。ジャッジはロバート・L・カーチス(AUS) 本日のBISジャッジでもあります。審査開始は8時半から
因みに、マリーは♀のチャンピオンクラスからの出場です。
このチャンピオンクラス・・・♂は29頭、♀は31頭の出陳・・・多いなぁ~
【2006/04/02 00:00 】
ドッグショー | コメント(4)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。